本年度クラブ活動方針

会長 吉川健一

会長 吉川健一

本年度クラブテーマ「ロータリーライフを楽しもう」

今年度は、会員相互の絆をより深めてクラブを活性化させ、沼田次年度ガバナーを全面的にサポートする為の雰囲気作りの年度であると考えます。そこで今年度のクラブテーマを「ロータリーライフを楽しもう」としました。
昨今、RIは時代の変化に伴い戦略計画も変わって来ております。しかしロータリーの基本である「親睦と奉仕」は我々ロータリアンにとって変えてはいけないものだと思います。前年度の工藤会長の掲げた「基本に帰ろう」を踏襲して、2ndステージへとステップアップして参ります。
ロータリーには様々な楽しみがあります。毎週の例会や年次大会等のプログラムに参加し、友情と親睦の輪を広げ、会員相互が切磋琢磨し自己のスケールを大きくする楽しみ、素晴らしい人々と出会う楽しみ、有益な情報交換の出来る楽しみ、ロータリーを勉強し理解する楽しみ、そして5大奉仕部門のいたるところに奉仕する楽しみがある筈です。皆さんが心から楽しめるようクラブ運営を進めて参りますが、その基礎となるのが各委員会活動です。各々の担当責任者のもと、楽しめるプログラムが計画されております。
又、当クラブのメンバーには各種団体或いは地域社会等に於いてリーダー的な存在の方が多勢おり、このような方々と「好意と友情」を深められる機会を有しております。メンバーの皆さん、例会や各活動に積極的に参加しようではありませんか。
今年度の重点項目
①公共イメージの向上
バリー・ラシンRI会長も、今井高志地区ガバナーも共に「公共イメージ」に重点を置いております。ソーシャルメディアを活用し、ロータリーの素晴らしい活動をもっと知ってもらい、賛同する仲間が増えて欲しいと訴えております。
当クラブでも、地域社会にもっと知って頂くためにも情報発信が必要であると数年前から取り組んでおりますが、今年度は更にロータリーのイメージアップに努めて参ります。
②出席率の向上
当クラブは伝統的?に出席率が良くありません。今年度は出席担当責任者のもと例会出席状況を把握し、欠席がちな会員にクラブ強化委員会やスポンサーと一緒になって例会出席やメーキャップをして頂くよう推進して参ります。
③会員増強と退会防止
沼田ガバナー輩出年度に会員100名にしようと、3年計画で進めております。今年度は地区の目標でもある40才未満の方をターゲットに強力に推し進めていきたいと思います。
又、退会防止策としては、出席担当責任者と連絡を密にして欠席がちな会員の動向を注視し、退会を未然に防いで参ります。
④各寄附金への協力を推進
各寄附については任意ではありますが当クラブで寄附額0円の会員をゼロにすることを目標に掲げて協力要請をして参ります。
以上今年度の活動方針を掲げましたが、会員皆様のご協力を得てクラブ運営を進めて参りたいと存じますのでこの1年何卒宜しくお願い致します。

会長 吉川 健一

副会長 佐藤健一

副会長 佐藤健一

副会長 倉橋純造

副会長 倉橋純造

幹事 中山大輔

幹事 中山大輔

会計 礒裕一郎

会計 礒裕一郎

会場監督 新藤興治

会場監督 新藤興治